TOP

WICTOR English Club TOP

WICTOR English Clubとは

レッスンコース

児童英検 英検

アクセス

Blog 問い合わせ
Imamersion 英語で算数
Imamersion 英語でピアノ
 
 WICTOR英語塾
 

**英語イマージョン**

  ◆イマージョンって?

イマージョン・プログラムとは?ウィキペディアで調べると、下記のように明記されています。

未修得の言語を身につける学習方法の一つ。没入法と言われることもある。目標とする言語の言葉だけを習うのではなく、「その言語環境で」他教科を学びその言葉に浸りきった状態(イマージョン)での言語獲得を目指す。1960年代にカナダで始まり、2006年現在は世界各地の学校で導入されている。

日本では英語で遊び話す程度でもイマージョンと呼ぶことがあるが、イマージョン・プログラムとは他言語で教養を積むための長期教育計画であり、通常小学校1年(アメリカ合衆国の場合は義務教育課程である幼稚園、日本では中学校1年の場合もある)から開始し、少なくとも卒業まで実施される。”=ウィキペディアより

要するに、イマージョン(immersion)とは、水の中などに物を「浸しこむ」(immerse)こと、ウィキペディアでは”没入法”と表現してます。

しかし、日本に住み24時間日本語の中で生活している一般の人が第2言語として英語を学ぼうとするときに、この“没入する=英語の環境”を実現するのはほぼ不可能です。

日本における先駆者は、1992年に開始した静岡県沼津市の「加藤学園」が有名です。私自身もイマージョンを提唱し日本に持ち込み加藤学園がこのプログラムを導入するきっかけを作ったとされる方の公演にも数回足を運びました。

 イマージョン教育には大別してすべての教科を外国語で行う「完全イマージョン」(total immersion)と、いくつかの教科に限って外国語で行う「部分イマージョン」(partial immersion)の2通りがあります。

イマージョンは、導入時期によって早期イマージョン(幼稚園、小学校低学年から始める)中期イマージョン(小学校4年以上から)後期イマージョン(中学校か高等学校から)があります。それぞれ長短がありますが、どの方式でも一定の効果があるという評価結果がでています。

WICTORでは、4年前にこのイマージョンの考え方を取り入れようとした時期がありましたが、いろいろな環境の調整が必要であり実現する事が出来ませんでした。

しかし、ここに来て再度イマージョンを導入しようと考えました

   ◆WICTORで行うイマージョンって?

WICTOR English Clubで行うイマージョンは部分イマージョン、セミイマージョンです。

英語を使い算数やピアノと言った英語学習そのものではなく、英語以外の習い事であったり学校での学習の補助を英語を使い行います。

算数や、音楽は万国共通のものです。特に音楽の楽譜は万国共通です。

   ◆ねらい

生の英語に触れる環境で、「感動、好奇心、新鮮な喜び」を大事にしながら過ごすことにより、優れたコミュニケーション能力を身につけさせます。

英語による他学習を行う事で、

1:自信を持ち

2:積極性があり

3:学習意欲を持ち続け

4:コミュニケーション能力のある

  子供を目指します。

また、英語に関心を持ち将来の英語学習の為の基礎となる環境を作る事を狙いとしています。



 

 

 

新着ニュース
2013.2.22 NEW
メールにて24時間受付中です 

会 則

細 則

運営者情報

法定表示

プライバシー

連絡フォーム

リンク集

サイトマップ